BTC38000ドル突破で史上最高値の再トライも 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)・ビットコインキャッシュ・ライトコイン

BTC/USD
ビットコインは2月2日にダウントレンドラインを突破し、今日はそれに続いたさらなる上昇に向けた動きが出ている。相対力指数(RSI)がポジティブゾーンに上昇し、20日指数移動平均線(33,945ドル)が上昇に転じ始めていることから、強気派が有利であることを示している。


BTC/USDペアは現在、38,000ドルまで上昇する可能性がある。強気派がこのレジスタンスの上に価格を押し上げることができれば、41,959.63ドルの史上最高値を更新する可能性がある。このレベルを上抜ければ、50,000ドルに到達する可能性が見えてくる。

一方、弱気派が3万8000ドルレベルを積極的に守ると、価格は下落して20日EMAまで下がる可能性がある。価格がこのレベルから反発した場合、強気派は再び上昇トレンドを再開しようとするだろう。

しかし、移動平均線を下回れば、28,850ドルから38,000ドルのレンジ間で固まる。28,850ドルを下回れば、より深い調整が始まるだろう。

ETH/USD
イーサ(ETH)は、2月2日に1,400ドルから1,473.096ドルの直上のレジスタンスを上抜いて急騰し、今日も上昇を続けている。これは、強気派が上値でも買いを継続していることを示している。

過去3日間の値動きは、RSIのネガティブダイバージェンスを無効にしている。ETH/USDペアは現在、1,675ドルまで上昇する可能性があり、このレベルも越えれば、2,000ドルが見えてくる。

どのような調整が起きたとしても、1,400ドルと20日EMA(1,321ドル)の間で強力なサポートを見つけることにつながる。いずれかのレベルを跳ね返せば、強気派が引き続き主導権を握っていることが示される。

このポジティブな見方は、上昇トレンドラインを下回れば無効となる。そのような動きは、高値での積極的な利益確定を示している。

XRP/USD
XRPは、2月2日に同時ローソク足を形成しており、強気派と弱気派のどちらにも振れていないことを示している。今日、強気派は、0.41123ドル以上に価格を押し上げ、維持しようとしている。

もし成功すれば、XRP/USDペアは0.50ドルまで上昇し、その後0.60ドルまで上昇する可能性がある。緩やかに正の傾きとなっている20日EMA(0.33ドル)とRSIがポジティブゾーンにあることは、強気派の主導権が戻ってきていることを示している。

しかし、0.41123ドル以上の価格を維持できない場合、弱気派は価格を0.3855ドル以下に引き戻そうとするだろう。移動平均線を下回れば弱気派有利となり、下落は0.245ドルまで拡大する可能性がある。

LTC/USD
2月2日、ライトコイン(LTC)はダウントレンドラインと移動平均線の上を突破した。この動きはヘッドアンドショルダーパターンを無効にしており、売り圧力が弱まったことを示唆している。

LTC/USDペアは現在、165.970909ドルまで上昇する可能性がある。価格がこのレジスタンスから下落した場合、120ドルから165.97099ドルの間での調整の可能性を示唆している。

一方、強気派が価格を165.9709ドル以上に押し上げることができれば、185.5821ドルを再トライする可能性が高まる。このレジスタンスラインを上抜けると、上昇トレンドが再開される可能性がある。

この強気の見方は、価格が現在のレベルから下降し、120ドルのサポートを下回れば無効になる。そのような動きは、弱気派が再び主導権を握っていることを示唆している。

BCH/USD
強気派がビットコインキャッシュ(BCH)をダウントレンドラインと20日EMA(431ドル)の上に押し上げていることは、弱気のセンチメントが弱まっていることを示唆している。20日EMAはフラットで、RSIはちょうど中間点の上にあることから、強気派と弱気派が拮抗している。

強気派は、価格を465ドルまで押し上げ、その後515.35ドルまで押し上げようとしている。価格がいずれかのレベルから下落した場合は、弱気派が積極的に売りに動きていることを示している。弱気派は再び移動平均線の下に価格を沈めようとするだろう。

これが成功した場合、BCH/USDペアは370ドルから353ドルのサポートゾーンまで下落する可能性がある。このゾーンを跳ね返せば、数日間はレンジ相場を維持することができるが、このゾーンを下回れば、価格は275ドルまで下落するだろう。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン

ここに表示された見解および意見は、著者のものであり、必ずしもコインテレグラフの見解を反映するものではありません。すべての投資とトレーディングにはリスクが伴うため、意思決定の際に独自の調査を実施する必要があります。市場データは、HitBTCから提供されています。



"BTC38000ドル突破で史上最高値の再トライも 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)・ビットコインキャッシュ・ライトコイン"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: