仮想通貨イーサリアム、実現時価総額が過去最高を記録 | 700億ドルを突破

CoinMetricsによると、イーサリアムの実現時価総額は1月に50%近く上昇し、700億ドルを超えて過去最高を記録した。

イーサリアムの実現時価総額は、2020年3月の仮想通貨市場の暴落で250億ドルを下回ったが、そこから約3倍にまで増加したことになる。

実現時価総額は、仮想通貨が最後に動かされた時の価格をもとに算出される。この指標は、現在の価格に総供給量を単純に掛け合わせたものではなく、実際に流通しているETHに支払われた価格で推定しようとする。ただし、実現時価総額の場合、集中型取引所でのみ取引され、ブロックチェーンを移動しないものは考慮されない。

この指標では、休眠しているコインについては考慮しないことにより、実現時価総額は新しい資本がどのくらい流入しているかを知ることができる。CoinMetricsは、多くの新規投資家が1月の強気市場で参入していると推測している。

イーサリアムの実現時価総額の増加は、2020年にビットコインの成長を上回ったようだ。グラスノードは、BTCの実現時価総額が2020年12月15日の時点で年初から50%成長したと報告していた。CoinMetricsのデータによれば、同じ期間にイーサリアムは85%の成長となっている。


この記事へのコメント