ブロックチェーンゲーム「マイクリ」、独自のガバナンストークン「MCHコイン」発行へ







double jump.tokyoは22日、同社が運営するブロックチェーンゲーム「My Crypto Heroes(マイクリプトヒーローズ)」で、ガバナンストークン「MCHコイン」を発行すると発表した。マイクリプトヒーローズのエコシステムへの貢献者に対するインセンティブとして導入する。これにより「エコシステムの活性化」や、さらに「ユーザー主体の運営の実現」を目指すとしている。

このMCHコインはERC-20規格で設計されており、11月9日から発行開始を予定している。総発行枚数は5000万枚を予定しており、以下の割合で割り当てるという。



50%はユーザーコミュニティ向けに配布される。また「開発・運営」には開発チームやアドバイザー、株主といった関係者への割り当てになる。また「マーケティング」では、マイクリのコラボ企画などマーケティング施策に利用されるという。

このMCHコインを取得するには、ゲーム内通貨を交換していくことで、取得することができる。またエコシステムへの貢献者にもMCHコインと交換できるものを分配するという。ブログの投稿では既存ユーザーへの初期配布についても詳細に説明している。

MCHコインの主な用途は、マイクリの運営に対する投票権や、「MCH+」プロジェクトに参画しているほかのブロックチェーンゲームや、double jump.tokyoでリリースされるほかのゲームタイトルでの活用も模索していく。

この記事へのコメント