鬼門の8月、仮想通貨ビットコインはマイナスのまま終了か

ビットコイン史上で最悪の月と言われている8月。残るは後1日ちょっととなった。現在、8月は5%近くの下落で推移しており、過去10年間の平均リターンであるマイナス14%よりはマシなペースとなっている。ただ、29日の急落の傷は癒えておらず、プラス転換でのフィニッシュは難しそうだ。 29日の未明までは8月全体を通して若干のプラスで推移していたビットコインは、その後の急落で、一気にマイナスに転じた。…

続きを読む

「仮想通貨ビットコイン20億ドル分の売りも」裁判受けクレイグ・ライトが発言

自称サトシ・ナカモトのクレイグ・ライト氏とかつてのパートナーであるクレイマン氏の資産管理人の間で行われている裁判で、フロリダ州の裁判所は、かつて両氏がマイニングした110万BTC(約110億ドル、1兆1700億円)の50%の権利をクレイマン氏側が持つことを認めた。モダーン・コンセンサスによると、ライト氏がこの裁判の後に独占インタビューに応じ、「50億ドルをBTCで払うしかないだろう」と発言。その…

続きを読む

「なぜビットコインのマニアは騒いでいるんだ?」”安全資産”の先輩、金投資家が余裕をみせる

安全資産をめぐった闘いで、ビットコイン推進派は少し焦りすぎているのかもしれない。 「騒ぎすぎ」 金の著名投資家として有名なピーター・シフ氏は、24日、「ビットコインのマニアは、なぜ昨日ちょっと価格が上がったからといって騒いでいるのだ」とビットコインの支持者を挑発。ビットコインが強気相場の時は、「昨日のようなカオスの時には10%かそれ以上上昇していた」と指摘し、「かろうじて2%上昇したが、…

続きを読む