ソフトバンク孫社長、仮想通貨ビットコイン投資で145億円超の損失:WSJ「忍耐強い投資家という評判に傷ついた」

ソフトバンクグループの孫正義社長が個人的に行ったビットコイン投資で1億3000万ドル(約145億円)以上の損失を出していた。ウォール・ストリート・ジャーナルが関係者の話として報じた。 記事によると、孫社長がビットコイン投資を行ったのは、2017年にビットコインが最高値を更新した頃。2017年にソフトバンクが買収したフォートレスの投資会社の共同会長の推薦で購入したという。孫社長は、2018年…

続きを読む

仮想通貨イーサリアムとXRP(リップル)が牽引

昨日午後10時、36円で推移していたXRP(リップル)は37円台後半まで上昇した。その後、本日午後1時には38.753円の高値をつけて反発し、現在は37円台後半で推移している。 現在のXRP(リップル)L/S比率を見ると、ロングポジションが攻勢を強めていることがわかる。 ●ファンダメンタルズ材料 コインベース、仮想通貨同士の交換サービスを複数国で新たに展開 フェーズ変更を指摘 米…

続きを読む

マネックス証券、新たな資産クラスとして仮想通貨の提供を検討 コインチェックと連携を強化

マネックス証券が仮想通貨を新しい資産クラスとして顧客に提案していくことを検討している。今月1日にマネックス証券の社長に就任した清明祐子氏がブルームバーグとのインタビューの中で明かしたもので、コインテレグラフ日本版もマネックス広報に確認した。 記事によると、マネックス証券は同じくマネックスグループ傘下のコインチェックとの連携を本格化させ、「マネックスの顧客に仮想通貨を売り込むなど相互に商品を…

続きを読む