11月19日の仮想通貨市場

19日のビットコイン(BTC)は、58.9~63.3万円で推移した。早朝に高値をつけると午前中はじり安基調が続いた。午後にかけて下げ足を速めると、60万円を割り込んだ。 16日未明に2つのコインへと分裂した後もハッシュパワー(マイニングの作業量を指す言葉)を巡って競争が続くビットコインキャッシュ(BCH)を筆頭に、仮想通貨全般が下落している。ビットコインキャッシュの分裂問題が落ち着きを見せ…

続きを読む

リップルのxCurrent4.0でXRPが利用可能に

リップル社のプロダクト「xCurrent」で、将来はxRapidへのシームレスなアクセスを可能にするとFinTech Festival 2018で発表があったようです。 xCurrentは銀行などの金融機関向けのソフトウェアで、XRPの利用は行われていませんが、xRapidは送金業者向けのソフトウェアでXRPが利用されています。(XRPに変換するため) プロダクト 概要 XRP利用 x…

続きを読む

コインチェック取引再開でネム(XEM)が高騰

11月12日にコインチェックでETH・XEM・LSKの入金・購入が再開しました。 これにより仮想通貨の入金、購入が可能な通貨はBTC・ETC・LTC・BCH・ETH・XEM・LSKの7通貨となりました。 残す通貨はXRPとFCTのみとなりましたね! コインチェックでは10月30日に新規口座開設と一部仮想通貨の入金・購入を再開しており、残りの通貨の入金、購入やその他サービスは再開…

続きを読む